HOME会社概要お問い合わせ

HOME > 記念誌作成

記念誌作成

  • 記念誌作成
  • 記念誌制作実績
  • 記念誌制作料金

記念誌作成

スペーサー記念誌は、その名の示すとおり後世に残る大事な本です。今までの集大成を伝え、さらなる発展を願い、そして明日へ向かっていく活力となる内容になっていなければいけません。その性質ゆえ、カバーから紙質、コピー、デザインなど、すべての部分にお客様の想いが詰まるもの。栄文舎印刷所は、何度でも足を運んでその想いをしっかりと聞き込み、提案を行います。また、制作途中でさまざまな付与内容が出てくることも少なくありませんが、「何年先に読んでも、色あせない今」を作るために、遠慮なくご相談をお受けし、スタッフが全力でフォローしていきます。流行や奇抜さにとらわれない、大事な一冊をご提供していきます。
記念制作実績例

相模原市スケート協会50周年記念誌。お客様からご提供いただいた大事な写真を余すところなく使い、アルバムのように見やすく、かつ歴史がわかる内容にこだわりました。ページネーションの大部分はご提案させていただきましたが、お客様の求める以上の提案ができたと自負しています。

半世紀以上前から脈々を受け継がれる資料や写真素材をまとめるのは大変な労力でしたが、皆様のお気持ちと歴史を凝縮できました。記念誌としての顔以外に、貴重な歴史資料としての価値もあるとご評価いただきました。

 

その他記念誌の制作実績例
記念誌の制作料金

社員全員で高いレベルを求める

栄文舎印刷所では、毎朝、社員全員でデザイン勉強会をしています。流行だけにとらわれず、「いかに読みやすく、また素材を活かすデザインを作るか」に焦点を当てています。記念誌のように、いつまでも色あせないデザインは大変難易度が高いのですが、社員全員で高いハードルを越えていこうと研鑽を重ねています。

感覚と理論の両面で企画を練る

栄文舎印刷所のスタッフと話をしていると、デザイン、編集、ライティング、すべてにおいて説得力が高いと感じます。毎朝の勉強会の成果もさることながら、感覚だけなく理論でとらえている側面も強いからです。お客様のご納得度、ご満足度が高いのは、彼らの高い意識が企画やプレゼンに反映しているからにほかなりません。
お客様の声 「古くから地元にいる人が、目を細めて懐かしがってくれるような50年史を作ってくれました。本当にありがとうございます」(Fゴルフ場様)
スペーサー 「戦後すぐから続く会社の歴史を社員全員が読み、『この会社にいられることを誇りに思う』と話してくれました」(株式会社H様)
スペーサー 「古い写真でもうまくページに取り入れていただき、足りない部分は撮影をして補ってくれた。見ごたえのあるものができた」(G株式会社様)
  • 記念誌作成
  • 記念誌制作実績
  • 記念誌制作料金